雑記 (2013年12月)


[2013-12-21]
こいとれ ~REN-AI TRAINING~』の感想を掲載
 本気の恋愛を求めて活動する恋愛部を舞台に描いた,本当に唯の恋愛話.サブヒロインのお話や恋愛講座に惹かれたものの,主人公やヒロイン達の言動に耐えかねる場面も多かったです.


[2013-12-07]
『こいとれ』の感想を書き終わりました
Scarlett ~スカーレット~
 『こいとれ』の感想(本文6,100字+注釈2,700字)を書き終わりました。12/14に批評空間へ感想を投稿、12/21に注釈付き感想を更新予定です。
 189本目は『Scarlett ~スカーレット~』 (ねこねこソフト、2006)を読もうと思っています。


[2013-12-01]
11月の読書メーター
 11月の読書記録は27冊でした。『放浪息子』が完結したということで始めから読んでみます.また、お試し価格で購入した1巻を順次読みました.

放浪息子 (8) (BEAM COMIX)放浪息子 (8) (BEAM COMIX)感想
ユキさんを紹介するシーンでは,ちょっと土居くんに同情したくなります.// 高槻くんや更級さんはお咎めないのにニトリ君だけ大問題になるのは,常識的にもっともなことである一方で実は不平等で.みんな,同じように好きなことをしているだけなのに.このことに対して説明をすることはどれだけ難しいだろうか.
読了日:11月29日 著者:志村貴子

放浪息子 (7) (BEAM COMIX)
放浪息子 (7) (BEAM COMIX)感想
まさか安那ちゃんと付き合い始めるとは,(先にアニメ版を見たときに)驚いたものです.// 千葉さんは今回も心に闇を抱えています.「本当にやりたいこと 簡単にやってる人がいて それでも その人のこと すごいって 思えるなら…… すごいと思うけど…… 私は だめ」のセリフは重いです.// スキー教室で風邪を引いてしまうしまう辺り彼らしい.//『放浪貴子』のカーディガンのコマが大好きです.
読了日:11月28日 著者:志村貴子

放浪息子(6) (BEAM COMIX)
放浪息子(6) (BEAM COMIX)感想
今回も千葉さんの悩む姿が1番心に刺さります.// ついに姉の下着に手を出すまでになってしまわれたか…….// 悪意なく人を傷つける教会のお兄さんほど手に負えない物はない.
読了日:11月24日 著者:志村貴子

放浪息子(5) (BEAM COMIX)
放浪息子(5) (BEAM COMIX)感想
千葉さんと髙槻さんの仲違いは続きます.それにしても,二鳥君の周りには彼を(結果的に)唆す人物が多い気がします.// 新任の担任が学生気分過ぎますね.
読了日:11月24日 著者:志村貴子

とある科学の超電磁砲 06―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 06―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)感想
絶望に苛まれ自棄になる美琴に対して「約束」をする主人公がとても格好良い.これは惚れてしまうの納得というところ.
読了日:11月23日 著者:鎌池和馬

シュヴァルツェスマーケン Requiem -願い- #2 (ファミ通文庫)
シュヴァルツェスマーケン Requiem -願い- #2 (ファミ通文庫)感想
主要人物の立脚点を詳らかにする短編集ですが,今回もなかなか重いエピソード(場面)が多く,特にリィズが可哀想でなりませんでした.
読了日:11月23日 著者:吉宗鋼紀,内田弘樹

放浪息子 (4) (BEAM COMIX)
放浪息子 (4) (BEAM COMIX)感想
シュウ君が泣かされてばかりの巻でした.// あそこで傘を突き立てる千葉さんは流石だなーと.にとりくんに好きだと告げたときと,髙槻さんに好きだと告げたことを聞いたときの,彼女が好きです.
読了日:11月19日 著者:志村貴子

美鳥の日々 (4) (少年サンデーコミックス)
美鳥の日々 (4) (少年サンデーコミックス)感想
意外と節度があるオタクの高見沢でした.// お姉さんも意外と乙女なところがあったのですね.// 見返りなく困っている人を助けて恋愛フラグが立つ.いいですよね,こういうの.
読了日:11月17日 著者:井上和郎

放浪息子 (3) (BEAM COMIX)
放浪息子 (3) (BEAM COMIX)感想
交換日記がバレてしまうエピソードが心に重い巻ですね.
読了日:11月17日 著者:志村貴子

放浪息子(2) (BEAM COMIX)
放浪息子(2) (BEAM COMIX)感想
おねえちゃんの「お前なんか悪いことしたの.してないならあやまるな」(P.79)というセリフが意外でした.// 千葉さんの優しさとピーキーさは今回も魅力的です.
読了日:11月14日 著者:志村貴子

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 5 (電撃コミックス)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 5 (電撃コミックス)感想
アイテムとお嬢様のバトルの巻.フレンダが可愛いです.// 幕間にある4コマ漫画が意外と面白いです.
読了日:11月13日 著者:鎌池和馬

放浪息子 (1) (BEAM COMIX)
放浪息子 (1) (BEAM COMIX)感想
ちょっとシュールでそこそこ残酷なお話ですね.千葉さんのピーキーな性格が好きです.
読了日:11月10日 著者:志村貴子

美鳥の日々 (3) (少年サンデーコミックス)
美鳥の日々 (3) (少年サンデーコミックス)感想
おませな栞ちゃんを応援したい.
読了日:11月10日 著者:井上和郎

生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)
生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)感想
ミステリー要素は弱めで,生徒会の予算獲得方法も分かりやすい物でしたが,ひかげの活躍やその名に込められた意味など楽しい終わり方ではありました.
読了日:11月9日 著者:杉井光

魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (下) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (下) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
原作と同様に閾値を超えると一気に弱さをさらけ出すマミさん.彼女が天国で杏子や両親と幸せに暮らしているといいですね.……そして,次のループへ.
読了日:11月9日 著者:原案:MagicaQuartet,漫画:ハノカゲ

魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (中) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (中) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
やっと5人が歩み寄れそうな所まで来て,さやかの魔女化によるバッドエンドへ.さやかの感情不安定さ(自律性の低さ)は原作通りなので何とも言いがたいところですが,相変わらず希望を絶望へ相転移する物語です.
読了日:11月9日 著者:ハノカゲ

魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (上) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (上) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
杏子に必殺技名を言わせようとするマミさん.魔法服の絵をスケッチするまどかよりも魔法少女していたと思います.魔法少女の友達が欲しかったマミさんへの救済がどうか良い結果をもたらしますように.
読了日:11月9日 著者:ハノカゲ

ニセコイ 9 (ジャンプコミックス)
ニセコイ 9 (ジャンプコミックス)感想
新キャラクターも増えて楽しくなったような気がします。彼女の誤解が解けたときにどんな反応をするのか楽しみです。
読了日:11月8日 著者:古味直志

とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)感想
布束さんが不気味です。話術だけでピンチを切り抜ける彼女はこれくらいの方が良いのでしょうが、アニメを先に見てしまうとあちらの方がよく感じてしまいますね。// 20話冒頭のお姉様が可愛すぎます。// ゲコ太バッジを初めてのプレゼントとして返さない件はいいですねー。
読了日:11月6日 著者:鎌池和馬

ひだまりスケッチ (1) (まんがタイムKRコミックス)
ひだまりスケッチ (1) (まんがタイムKRコミックス)感想
ゆのといっしょに「えっ」となる4コマ漫画。
読了日:11月4日 著者:蒼樹うめ

信長の忍び 7 (ジェッツコミックス)
信長の忍び 7 (ジェッツコミックス)感想
比叡山焼き討ちでの千鳥と信長の言葉が見せ場ですね(#123~125)。// 各4コマに付いているタイトルがなかなか巧いと思うのです。
読了日:11月4日 著者:重野なおき

帰宅部活動記録(1) (ガンガンコミックスONLINE)
帰宅部活動記録(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
文学作品や漫画のテコ入れについてコメントがあったりと面白いところもあります。
読了日:11月4日 著者:くろは

魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
最後にほむらが鹿目家と出会う場面で、彼女の服装がまどかの魔法服に近い私服に変更されていていいですね。
読了日:11月4日 著者:ハノカゲ

銀魂 (1) (ジャンプ・コミックス)
銀魂 (1) (ジャンプ・コミックス)感想
江戸幕府末期に黒船ではなく宇宙人がやってきたというなかなか面白い設定。細かいことを気にせず、ただただ笑うことが出来る作品ですね。
読了日:11月2日 著者:空知英秋

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! : 1 (アクションコミックス)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! : 1 (アクションコミックス)感想
義兄に偶然を装ったセックスアピールする妹のお話。その理由が分からないため、あまり楽しむことは出来ませんでした。
読了日:11月1日 著者:草野紅壱

テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)感想
……よかった。この2人が再会できて本当に良かった。是非とも続きが読みたいものです。
読了日:11月1日 著者:ヤマザキマリ

テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)
テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)感想
まさか、このギャグ漫画にこんな恋愛要素が加わるとは、1巻の時点では思いもよりませんでした。
読了日:11月1日 著者:ヤマザキマリ

2013年11月の読書メーター



Last updated: 2013-12-31
First created: 2013-12-01