雑記(2012年11月)

2012年11月

[2012-11-28] 『初恋』ココシナリオ読了(65pts、3hrs)→全シナリオ読了(暫定72pts)
 ココちゃんがとても可愛かったです。障壁を乗り越える部分で主人公のもうひとがんばりがあれば良かったです。
 これより感想整理に入ります。週末で仕上げてしまいたいところですが、図書館から借りている本もあるので何処まで進むかは分かりません。


[2012-11-25] 『初恋』小桃シナリオ読了(75pts、4.5hrs)
 ようやく実った「初恋」。ファンタジー要素に引っかからないわけではないが、想いの貫き方には納得できる場面も。予定調和で想像できる範囲とはいえ、どうしてと思う場面もいくらかあって楽しむことが出来ました。


[2012-11-24] 『初恋』柚純シナリオ読了(70pts、3hrs)
 霊体となって存在できること、ならびに、杏が子供の頃からたまに見えてても兄に言わなかったことを除けば、こんなファンタジーもいいのかなと思います。一方で、結局のところ茶番といえなくもないので、冷めた目で見ると面白くなくなります。主人公の自分勝手な振る舞いは、初めて女の子を好きになって前が見えなくなっていると好意的に取れば理解できます。しかし、ノックもしないで部屋に入って騒ぎを起こすなど、無神経なところは許せません。


[2012-11-23] 『初恋』花梨シナリオ読了(75pts、5hrs)
 花梨の初恋への戸惑いと独占欲への表現は上手く出来ていたと思います。しかしながら興味の無いこと、重要ではないことを忘れてしまう理由をその設定で片付けてしまうのは、全くもって反則であるといった感はかなり否めません。とはいいつつも、恋愛に対する常識的な考え方の欠如や恋煩いに見せかけたピアノのミス、肝試しで人になりたがる人形のお話など、結末に繋がるエピソードを十分に盛り込んでいたので、それほどマイナスに感じないで受け入れることが出来ました。


[2012-11-21] 『初恋』杏シナリオ読了(70pts、8hrs)
 真剣に向き合ってくれないと感じて寂しく思うことと、優しくすることの組み合わせは悪くないと思います。この兄妹の関係が明示されないのは他ルートへの伏線であって不備ではないのでしょう。「罠だよ」はもう一段上の活かし方があったと思います。


[2012-11-18] 『MySweetHome』読了&感想書き終わりました
初恋
 『MySweetHome』読了しました(73pts、6hrs)。感想は11/25に批評空間へ本文投稿、12/08にこちらで注釈付を公開する予定です。
 164本目は『初恋』(RUNE,2002,中央値80,データ数392)を読みます。RUNE作は初プレイ。他に読むとしたら『Ricotte』でしょか。
レビューリスト修正しました
 リスト内に発売日を間違えて記載したものがありました。ご連絡いただいた方、ありがとうございました。


[2012-11-17] 『エヴァQ』見てきました
 あれは、もう「……( ゚д゚)ポカーン」としか言いようがない。(ほめことばです)
 もう少し感想を言うと、とりあえず話を聞け、と。そして、ちゃんと説明してやれ、と。


[2012-11-15] 指先が乾燥する季節になりました
 指先が乾燥する季節になったなーと。保湿クリームと白手袋で少しでも潤いをっと。。。


[2012-11-14] 『もしも明日が晴れならば』の感想書き終わりました
MySweetHome
 『もしも明日が晴れならば』の感想(本文5,500文字+注釈2700文字、68点)を書き終わりました。11/24に批評空間へ本文投稿、12/01にこちらで注釈付を公開する予定です。
 163本目は『MySweetHome』(よかれとおもってやったのに、2007、中央値75)を読みます。ちなみに、このソフトはへなへなさんの企画を見て選ばせていただきました。


[2012-11-09] 風邪引きました
 昨日からいつもとは違う頭痛がすると思ったら急に寒気が。帰宅後に体温を測ってみたら平熱よりも2度高いという。週末はまた読書タイムですね。


[2012-11-05] 白玉楼半荘デスマッチ~立直棒は死の香り~」最終戦
 何とか優勝できました。わざと手を安くされたり上がり拒否されたりの連続、こんなにもドキドキするオーラスは今までなかったです。また、このような企画がありましたら、是非にも参加したいです。


[2012-11-03] 『もしも明日が晴れならば』明穂シナリオ読了
 少なくとも、最後の1日は好きでした。……さて、感想を整理して次へ行きます。全体暫定65点とギリギリプラスですが、このお気に入り度で38.5時間というのは割と苦行です。中央値より17点も低い点数を付けることは初めて。(70-75pts、2.5hrs)


[2012-11-02] 『もしも明日が晴れならば』千早シナリオ読了
 謝り続ける彼女に辟易する場面も多々ありましたが、それを遡及して許容してもよいと感じさせる程度には1本の線を通した終幕でした。(70-75pts、4hrs)


[2012-11-01] 10月の読書メーター
 10月の読書記録は12冊でした。『よつばと!』を最新刊まで読み終えました。次は最新刊を買った『みなみけ』を読み直し始めたようです。あと、『数学ガール』がかなりヒットでした。シリーズ既刊の原作小説、マンガともに読んでいきたいと思います。

みなみけ(2) (ヤングマガジンコミックス)みなみけ(2) (ヤングマガジンコミックス)感想
(再読)藤岡サンタと夏奈が羨ましかったり、111ページ中段の内田がとっても可愛かったり。
読了日:10月28日 著者:桜場 コハル

数学ガール (数学ガールシリーズ 1)数学ガール (数学ガールシリーズ 1)感想
ミルカさんが奏でる数理の美しさと、テトラちゃんのまっすぐな可愛さと。数学は大の苦手ですが、こういった全く別の領域(だと思われている)数式を関連づけるお話はとても大好きです。母関数を用いた数列の旅は感動の連続でした。//「0!って怒鳴ると~」や「テトラー展開」のくだりで大笑いしてしまう私は、もう駄目なのかも知れない。……フィボナッチ・サイン、いいなぁ。
読了日:10月27日 著者:結城 浩

みなみけ(1) (ヤングマガジンコミックス)みなみけ(1) (ヤングマガジンコミックス)感想
(再読)本編よりもイラスト(線画)の方が可愛いという……。小学生ズの中で「おかしな事」を唯一理解している(らしい)まこちゃんが可愛い。
読了日:10月21日 著者:桜場 コハル

キノの旅〈6〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈6〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
(再読)『忘れない国』サブタイトルは"not again"。2度と同じ過ちを繰り返さないために、忘れてはいけないことはいっぱいある。// 『安全な国』感情に左右される人間はミスや不合理な事をたびたび犯す。文明レベルを維持しつつ「危険」から一般市民を遠ざけた社会を実現できているならば、そそれは確かに「安全な国」なのかも知れない。(……ただし、「引っ張り力十歳」という単位が出てこないレベルならば。)
読了日:10月19日 著者:時雨沢 恵一

よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)感想
かくれんぼからシャボン玉など、なんと楽しそうな大人達なのだろう。// 相変わらずしまうーの格好がw
読了日:10月13日 著者:あずま きよひこ

キノの旅〈5〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈5〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
(再読)禁止されていることと、許されていることと。とりあえず、クリープの山盛り、食べたいです。//『予言の国』はアニメ版の方が好き。
読了日:10月13日 著者:時雨沢 恵一

よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)感想
ダンボー再び。恵那ちゃんがよつばのために頑張る。エレベーターから降りたときの親子の反応が好き。// ホットケーキを初成功させたよつばの笑顔がいいですね。// 嘘つき虫退治はいいお話。(なんというダブルスタンダード)
読了日:10月11日 著者:あずま きよひこ

よつばと!  9 (電撃コミックス)よつばと! 9 (電撃コミックス)感想
(再読)ついに登場、ジュラルミン。// 4ページの風香の表情が好きです。// 28ページのとーちゃんがにこっと笑ったように、こんな気持ちを感じるときが私にも来るのだろうか。。。
読了日:10月9日 著者:あずま きよひこ

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)感想
言語と思考範囲の限界にふれた「附録 ニュースピークの諸原理」が印象に残りました。また、描かれる監視社会は強烈でしたが、その末路が附録に暗示されていたとは解説を読むまで気がつきませんでした。
読了日:10月8日 著者:ジョージ・オーウェル

シュタインズ・ゲート 公式資料集 (ファミ通Xboxの攻略本)シュタインズ・ゲート 公式資料集 (ファミ通Xboxの攻略本)感想
世界線の理解に役に立ちますね。
読了日:10月8日 著者:ファミ通Xbox編集部

よつばと! 8 (電撃コミックス)よつばと! 8 (電撃コミックス)感想
台風の中、傘さして飛ばされていくよつばちゃん。……おっきなベニヤ板を強風の時に運んでいて飛ばされかけたことを思い出します。
読了日:10月6日 著者:あずま きよひこ

よつばと! 7 (電撃コミックス)よつばと! 7 (電撃コミックス)感想
しまうーが可愛い。コックさん帽子を買ってしまう辺り何となく仲良くなれそう。
読了日:10月4日 著者:あずま きよひこ

2012年10月の読書メーター


Last updated: 2012-11-30
First created: 2011-11-01