雑記 (2012年07月)

2012年07月

[2012-07-29] 『Memories Off 2nd』読了
ほたるシナリオ
 冷たい雨はあがったのですね……。いや、些細なことなんかもう気にしたくないです。(90点、2時間)

雪蛍
 恋する乙女ほたるちゃんのドタバタと涙を楽しませてもらいました。ただ、健にとっては本編における唯一の免罪符が否定されることになりますね……。(75-80点、3.5時間)

Append Stories
 6時間近くかかりましたが、得るものはあまりありませんでした。

 35時間かかった『Memories Off 2nd』もこれでおしまい。感想書き終えたら『永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-』をプレイします。……SLGパート以外の部分でいっぱい文句言いそうですが-。

[2012-07-28] 『そらうた』の感想を掲載
 傍にいてくれる人の大切さに気付くミステリー風学園ファンタジー。光り輝くものはあまりないかもしれませんが、笑いと感動をまずまず兼ね備えていたと思います。

 そらうた。それは、空に還った者が願った幸せ。そして、残された者が祈った安らぎ。


[2012-07-27] 『Memories Off 2nd』つばめシナリオ読了
 エピソードの繋げ方(関連の持たせ方)や台詞で使われる表現が好きです。バッドエンドによる"解説"も親切……かもしれません。(75点、4.5時間)


[2012-07-25] 『Memories Off 2nd』希シナリオ読了
 ほたるのさよならと主人公の罪悪感はやはり印象的です。希については、ミスリードを誘いつつも注意深く見れば気づけるように出来ているのは良かったですが、その結末にはやや疑問符が付きます。(70-75点、3.5時間)


[2012-07-23] 『Memories Off 2nd』鷹乃シナリオ読了
 ほたるへの想いのストレートな自覚があったからこその「さよなら」なのでしょうが、釈然としない部分もありました。また、第1印象の悪かった鷹乃さんでしたが、最終的には彼女の境遇に同情を示す程度にはなりました。(70-75点、3時間)


[2012-07-21] 『Memories Off 2nd』巴シナリオ読了
 3日で訪れた主人公の変化に呆れかえりもしましたが、巴との日常はそれなりに楽しかったです。イベントの繋げ方もしっかりしていましたし「決戦」も良かったです。そしてなにより、あの結末を用意してくるとはあまり思ってなく、少しだけ泣いてしまいました。ノーマルエンドは彼の立脚点の(再)解説かな。(80点、5時間)

メールフォームが復旧しました
 いつからか分かりませんが、メールCGIのパーミッションがリセットされたため、メールフォームが使えなくなっていたようです。これを正常値に戻したところ復旧しましたのでご報告します。ご連絡くださった方、どうもありがとうございました。


[2012-07-19] 『Memories Off 2nd』静流シナリオ読了
 とても仲の良い姉妹という関係から描くべき当然の展開と帰結なのでしょうけれど、やはり心にくるものがありました。あの何とも言いがたい絶望から悔しさまでが特に良かったです。共通ルートでのほたるの可愛さがより効果的に効いています。(75点、7.5時間)


[2012-07-16] 今日から『Memories Off 2nd』を読み始めます。
 『そらうた』の感想(4,500字)を書き終えました。いつもは感想振り返り期間がもっと長いはずなのですが、今回は比較的早く書き終わりましたね。テキストを振り返って「いい作品だったなー」という部分があまり無かっただけとも言えます。今のところ確認期間をおいて21日頃に批評空間へ投稿、28日頃にホームページ更新予定です。

 そして、今日からは『Memories Off 2nd』を読み始めます。こう、立て続けに主人公の評判が悪い作品を読まなくてもいいでしょうに……。ほたるシナリオで締めると読後感が良いそうなので、彼女のシナリオは最後に。ひとまず、静流シナリオからスタートです。クリア順についてご助言くださった方、ありがとうございました。


[2012-07-14] 『そらうた』最終シナリオ読了
 これまでに与えられた多数のヒントから、大筋は事前に予想がついてしまいました。しかしながら、最後のピースを与えられてからの盛り上がりや、忘れかけているレベルの伏線回収の答え合わせまで、良い終幕だったと思います。(75-80点、4時間)

 さて、感想を書き終えたら次は『メモオフ2』を読みます。テーマ曲とメインヒロインCVが水樹奈々というだけで、ちょっとテンションが上がります。


[2012-07-13] 夏休みに備えて
 (僅かながらの)夏休みに備えて『永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-』と『輝光翼戦記 銀の刻のコロナ』を購入しました。週末で『そらうた』、今月中に『メモオフ2』を読み終えれば無事プレイできるはず。


[2012-07-11] 『そらうた』葵シナリオ読了
 今までのルートでさらりと触れられていた彼女の特性と、記憶喪失の意味が結びついてからはとても面白かったです。彼が真実を語る日はやってくるのでしょうか。(75点、4時間)


[2012-07-10] 『そらうた』澪シナリオ読了
 とても残酷だけど、変わらずになんていられません。彼女は気付いてしまったけど、それで良いと思います。遠くにありて想うものというわけではないですが、偶に、ホントに偶に空を2人で見上げるくらいで良いのだと思います。真奈シナリオよりも好みですね。(70-75点、1.5時間)


[2012-07-09] 『そらうた』真奈シナリオ読了
 所々に笑いがあり、真実を伝えるか否かの悩みも含めて全体的な組み立ては良かったと思います。しかし、とある一場面だけは、描く場面を絶対に間違えていると感じました。(70点、3時間)

ネタバレの基準は難しい
 (プレイ前に公式ページさえもほとんど見ないほど)非常に些細なことでもネタバレに感じる身としては気を付けているつもりでしたが、ここ最近のルート読了コメントのネタバレレベルが上がってきている気がします。以前は、「急に火照ったり、急に寒気がした」程度しか書いていなかったのに、あらすじに大分触れてしまっているかもしれません。もし、不快に感じた方がいらっしゃいましたらごめんなさい。(……とはいえ、ここ最近プレイしているのは8年前と13年前のゲームですし、おそらく(一般的な)ネタバレにも相当しない内容だと思っていますが。)


[2012-07-08] 『Memories Off Pure』の感想を掲載
 『Memories Off』本編から遡ること3年半。幼馴染み3人がまだ中学2年生だった頃を描く過去編です。本編中にさりげなく登場したエピソードや設定を巧みに拾っていました。視点変更を用いてあのデートの裏側も見ることができたのも良かったです。


[2012-07-07] 『Memories Off for Windows』の感想を掲載
 辛い想いを抱える少年少女が、新しい「かけがえのない想い」を見つけるまでの純愛物語。いつまでも心に残しておきたい大切な想い。でも、もしそれが苦しみなってしまうのなら、……そっと忘れることも必要なのかもしれません。主人公の素行に悩まされ続けましたが、唯笑とみなものお話はそれなりに楽しむことができました。

天の川にお願い
 織姫までの距離は25.27光年。初めての七夕のお願いが届くのはもう少し先のようです。


[2012-07-06] 『そらうた』知夏シナリオ読了
 中盤あたりまでは所々笑いを誘われる部分もありました。しかしながら、知夏に対する主人公の態度が(2段階で)酷かったことに尽きます。感受性の低さという設定の使い方を間違えているような気がしました。全体への伏線のためなのか事件の全貌はあまり明らかにならず、彼の洞察力の低さばかりが目立っていました。(65点、10時間)


[2012-07-04] 『忘れものと落とし物』の感想を掲載
 日記とノベルパートを交互に読み進めていく形式が印象的なサウンドノベル。物語の表面的な面白さよりも、叙述トリックを用いた構成がとても魅力的でした。


[2012-07-02] 『終末によせて』の感想を掲載
 終末を迎える最後の1週間を5人の視点から描いた短編サウンドノベル。それは、男女が出逢い心を埋め合う、非日常の中で描かれたあるがままの日常でした。

 合わせて『It’s so flogging molly』の感想も掲載しました。軽快なテキストと心に響くピアノ曲によって、小学生時代の懐かしさを思い出させてくれる短編サウンドノベルでした。


[2012-07-01] 食べられない手作り料理に愛なんてなかった
 『そらうた』をプレイ中ですが、もはや消し炭でしかない手作り朝食を食べさせようとするヒロインが出てきました。彼女のように、味見すれば食べさせてはいけないと分かるレベルのものを無理矢理食べさせるヒロインは、本当に主人公のことが好きなのでしょうか。このようなエピソードには、面白さよりも理不尽な不快感の方が圧倒的に勝ります。

 ちなみに、このヒロインは主人公に食べさせようとしている手前、涙ぐみながら自分が炭にした元・食材を頬張ります。……そんな意地っ張りなところに魅力を感じる人がいるということなのでしょうか。

 なお、『Memories Off』および『Memories Off Pure』の感想を批評空間に投稿しました。こちらでの更新は7月7日頃を予定しています。

6月の読書メーター
 先月に読んだ本は4冊のようです。……え、これだけですか。最近本を読めていないですね。積読本が積み重なっていく一方です。

あずまんが大王 3年生 (少年サンデーコミックススペシャル)あずまんが大王 3年生 (少年サンデーコミックススペシャル)
ねねここねねこ欲しいです。1番の台詞はP201の「きっともうだめなんだよ」でしょうか。補習でちよちゃんの大阪化(よつば化)が進んでいます。
読了日:06月23日 著者:あずま きよひこ

伊勢物語―付現代語訳 (角川ソフィア文庫 (SP5))伊勢物語―付現代語訳 (角川ソフィア文庫 (SP5))
和歌の遣り取りによる男女の恋は美しい。
読了日:06月18日 著者:石田 穣二

あずまんが大王 2年生 (少年サンデーコミックススペシャル)あずまんが大王 2年生 (少年サンデーコミックススペシャル)
安心して読んで笑える楽しい本。ちよちゃん好きです。
読了日:06月13日 著者:あずま きよひこ

リリカルマジカルStrikerSなの!ⅢリリカルマジカルStrikerSなの!Ⅲ
ちょっとパターンには乏しいかもしれません。
読了日:06月02日 著者:みかげ貴志

読んだページ数:984ページ
ナイス数:8ナイス
2012年6月の読書メーターまとめ詳細



Last updated: 2012-07-31
First created: 2012-07-01