『72』感想


ブランド 小倉ハムスター外部サイトへリンクします。
タイトル 72外部サイトへリンクします。
ジャンル サウンドノベル
発売日 2010/03/03(フリー公開)
評価点
55 / 100
最大瞬間風速 -
総プレイ時間 0.3時間
主人公 6/10
お気に入り
ユーザビリティ 6/10 6/10
グラフィック 6/10 6/10
ムービー -
主題歌 -
BGM 5/10 5/10
ストーリー 6/10 6/10
演出 6/10 6/10
感動 6/10 6/10
読後感 6/10 6/10

(評価点や作品に望むこと等については「レビューポリシー」をご参照ください。)


0. まずは一言
 「第2回One dot contest外部サイトへリンクします。」特別賞作品。時間軸の構造や選択テーマの表現はとても良かったと思います。しかしながら、世界設定を説明する場面が軽い性的な描写・言動で始まるため、第一印象があまりよくありませんでした。そのため、いまいち物語に入り込めないまま感動話が終わってしまい、結果的に制約違反となる結末にも不満が残りました。
【参考:コンテスト概要】
  1. 製作期間は1週間
  2. シナリオは20KBまで
  3. 以下から選択したテーマに沿った作品を仕上げること
    1. 変態科学者
    2. 普通じゃない学園
    3. 有名な家族を持つ主人公
    4. お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
    5. 中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら
  4. 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
  5. 20分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
  6. 登場人物はモブキャラを含めて5人まで
  7. 背景に使用出来る画像は15枚まで
  8. BGMは5曲まで

Attention!!
この感想はゲームをクリアした人に向けて書かれています。
まだゲームをクリアしていない人が読むと、作品の面白さを損なうことがありますので、ご注意ください。

1. 「相思相愛の2人」の描き方
 友人の妹に想いを告げられない主人公と、御爺さんに味噌汁を素直に美味しいと言わせたかった(72歳の)静おばあちゃん。72時間の中で描かれる50年越しの想いは、ほんのりと暖かさと寂しさを心に置いて行ってくれました。

 ただし、静夜とその母である静姫がまったく同じ姿というのは許容できませんでした。コンテストの制約はネオヴィジョンなる装置によってクリアしていますし、感動話をこのような結末で片付けてほしくはなかったです。


このレビューを読んで感想などございましたら、twitter外部サイトのコンテンツにリンクします。またはメールフォームなどから是非コメントしてください。みなさまからのご意見、ご感想をお待ちしています。

Web拍手を送ります。
(Web拍手です。短いコメントも送ることが出来ます。)

Send to Hatena

Last updated: 2012-06-18
First created: 2012-01-17