『ツルゲーネフによろしく ~ Give my love to Turgenev!』感想


ブランド 3 on 10外部サイトへリンクします。
タイトル ツルゲーネフによろしく ~ Give my love to Turgenev!外部サイトへリンクします。
ジャンル 恋愛アドベンチャー (全年齢対象)
発売日 2009/11/27(フリー公開)
ダウンロードはこちらから。
評価点
67 / 100
最大瞬間風速 -
総プレイ時間 1.3時間
主人公 7/10
お気に入り -
ユーザビリティ 7/10 7/10
グラフィック 7/10 7/10
ムービー -
主題歌 -
BGM 7/10 7/10
ストーリー 7/10 7/10
演出 7/10 7/10
感動 7/10 7/10
読後感 8/10 8/10

(評価点や作品に望むこと等については「レビューポリシー」をご参照ください。)


0. まずは一言
 ちょっとおバカな主人公と、クールに振舞っている聡明なヒロインの掛け合いが面白い学園恋愛ショートノベル。物語の結末で見える彼女の想いは、一見するといくらか唐突に思われるかもしれません。しかしながら、その真意は彼女のいくつかのセリフから自然と想像できるものでした。彼とお付き合いした本当の理由や背景がすべて繋がり、とても心に響くお話でした。

Attention!!
この感想はゲームをクリアした人に向けて書かれています。
まだゲームをクリアしていない人が読むと、作品の面白さを損なうことがありますので、ご注意ください。

1. 「おまけとかよろしく」について
(C) 3 on 10
(C) 3 on 10

「あなた、学校だといっつもおんなじ女の子と一緒じゃない」
「……昔、木に登った猫を、助けたことがあったわよね?」
「………………『初恋』」
ツルゲーネフ

 本編のこれら3つのセリフから自然と導き出される余韻が大変も良かったので、『ツルゲーネフの初恋』および『ツルゲーーネフによろしく』は少し蛇足に感じてしまいました。もちろん掛け合いは面白いですし、ヒロインのあたふたしている様子が(内面からも)見られて大いに楽しむことが出来ました。

 おまけで1番良かったのは、何よりも『宮崎美月』によろしくです。NG集の「にゃーにゃー」やインタビューが大好きでした。
  • これら3つのセリフ
     名前も知らない男の子のことをよく見ていたのですね。……登場人物の2人とも何処かで名前を聞く機会ぐらいあるだろ、と決して言ってはいけません。少なくとも、テキストが大変上手いため、本編をプレイ中にほとんど気になりませんでした。


このレビューを読んで感想などございましたら、twitter外部サイトのコンテンツにリンクします。またはメールフォームなどから是非コメントしてください。みなさまからのご意見、ご感想をお待ちしています。

Web拍手を送ります。
(Web拍手です。短いコメントも送ることが出来ます。)

Send to Hatena

この記事では一部、[3 on 10外部サイトへリンクします。] 作品の画像素材を加工・引用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁じます。(C) 3 on 10

Last updated: 2012-06-17
First created: 2012-01-21