『ゆのかにベルスターズ♪』感想

ブランド PULLTOP外部サイトへリンクします。
タイトル ゆのかにベルスターズ♪外部サイトへリンクします。
ジャンル ADV
発売日 2009/12/11
しろくまベルスターズ♪
評価点
63 / 100
最大瞬間風速 -
総プレイ時間 1.8時間
主人公 7/10
お気に入り -
ユーザビリティ 8/10 8/10
グラフィック 8/10 8/10
ムービー 7/10 7/10
主題歌 -
BGM 7/10 7/10
ストーリー 6/10 6/10
演出 7/10 7/10
感動 7/10 7/10
読後感 7/10 7/10

(評価点や作品に望むこと等については「レビューポリシー」をご参照ください。)


0. まずは一言

特に内容があるというわけでもなく、過去の2作を懐かしむ程度。なにはともわれ、ほなみんが可愛いなのです。


Attention!!

この感想はゲームをクリアした人に向けて書かれています。
まだゲームをクリアしていない人が読むと、作品の面白さを損なうことがありますので、ご注意ください。

1. 本編の内容について少し

『遥かに仰ぎ、麗しの』と『ゆのはな』の世界観を思い出させてくれるおまけディスク。設定の矛盾や誤りなど気にせずに、ただひたすら雰囲気を懐かしむクロスオーバーでした。これらの作品を再びプレイしたくなります。

すみすみと、殿ちゃん&しのしのコンビが友誼を結ぶ場面が見所でしょうか。ゆのはの同情を誘う詐欺話も健在です。なお、1番可愛いのはやっぱりほなみん、もらったプレゼントがほなにーグッズではなく心霊現象特集DVDだったのは正直意外です。すみすみのメガトン栖香ちゃんプラモデル(アナド・レイ付属)やみやびーのみかん箱など、酷いプレゼントだったですし。



このレビューを読んで感想などございましたら、twitter外部サイトのコンテンツにリンクします。またはメールフォームなどから是非コメントしてください。みなさまからのご意見、ご感想をお待ちしています。

Web拍手を送ります。
(Web拍手です。短いコメントも送ることが出来ます。)

Send to Hatena

Last updated: 2013-05-18
First created: 2013-05-12