『戦国ランス -三匹が斬ったり突いたり燃やしたり-』感想


ブランド ALICE SOFT外部サイトへリンクします。
タイトル 戦国ランス -三匹が斬ったり突いたり燃やしたり-外部サイトへリンクします。
ジャンル RPG
発売日 2008/04/11(フリー公開)
評価点
64 / 100
最大瞬間風速 -
総プレイ時間 0.8時間
主人公 -
お気に入り -
ユーザビリティ 7/10 7/10
グラフィック 7/10 7/10
ムービー -
主題歌 -
BGM 7/10 7/10
ストーリー 6/10 6/10
演出 7/10 7/10
感動 7/10 7/10
読後感 7/10 7/10

(評価点や作品に望むこと等については「レビューポリシー」をご参照ください。)


0. まずは一言
 『戦国ランス』正史エンドを舞台にしたお手軽双六RPG。鈴女や千姫が作り出すグダグダな展開に振り回されるかなみがとってもかわいいです。シンプルな作りなのに熱中できるゲーム性はいつものこと。これでおまけソフトとはさすがです。

Attention!!
この感想はゲームをクリアした人に向けて書かれています。
まだゲームをクリアしていない人が読むと、作品の面白さを損なうことがありますので、ご注意ください。

1. 攻略メモ
 クリアするだけならとても簡単だけど、やりこみ(縛りプレイ)は無限大という、敷居の低さと到達点の高さ(?)を本作も兼ね備えていますね。
  • カード:能力上昇を2枚、技数増加1枚、自動回復2枚
     茶店やブルーペットのマスに止まる以外は山札で構わない。
     罠によるダメージが自動回復で足りなくなるようなら、回復アイテムを使用する。
  • 能力上昇アイテム:すべて鈴女
     →鈴女の「ちゅんちゅん手裏剣」で一掃!!


このレビューを読んで感想などございましたら、twitter外部サイトのコンテンツにリンクします。またはメールフォームなどから是非コメントしてください。みなさまからのご意見、ご感想をお待ちしています。

Web拍手を送ります。
(Web拍手です。短いコメントも送ることが出来ます。)

Send to Hatena

Last updated: 2012-06-17
First created: 2012-01-14