『夏、セミ、少女』感想

ブランド 言ノ葉迷宮外部サイトへリンクします。
タイトル 夏、セミ、少女外部サイトへリンクします。
ジャンル アドベンチャー
発売日 2005/06/19
評価点
63 / 100
最大瞬間風速 -
総プレイ時間 0.3時間
主人公 -
お気に入り -
ユーザビリティ 6/10 6/10
グラフィック 6/10 6/10
ムービー -
主題歌 -
BGM 6/10 6/10
ストーリー 6/10 6/10
演出 7/10 7/10
感動 6/10 6/10
読後感 7/10 7/10

(評価点や作品に望むこと等については「レビューポリシー」をご参照ください。)


0. まずは一言

「第6回 3分ゲーコンテスト」準優勝作品。難易度は意外と高く、いくつかのヒントから演繹するのではなく閃く必要があります。


Attention!!

この感想はゲームをクリアした人に向けて書かれています。
まだゲームをクリアしていない人が読むと、作品の面白さを損なうことがありますので、ご注意ください。

1. 本編の内容について少し

ヒントがエピローグであることに気付き、タイトル画面に戻ったときに「道しるべ、又は後日談」に変わっていた事にとても感動しました。

テキスト入力タイプのADVゲームはかなり珍しいと思います。「森」「図書館」「ひまわり畑」「物置」など、ミスリードに嵌まった結果のエンディングをいくつも用意しているのは好印象ですね。



このレビューを読んで感想などございましたら、twitter外部サイトのコンテンツにリンクします。またはメールフォームなどから是非コメントしてください。みなさまからのご意見、ご感想をお待ちしています。

Web拍手を送ります。
(Web拍手です。短いコメントも送ることが出来ます。)

Send to Hatena

Last updated: 2013-06-15
First created: 2013-05-06