『世界でいちばんNG(だめ)な恋』感想

ブランド HERMIT外部サイトへリンクします。
タイトル 世界でいちばんNG(だめ)な恋外部サイトへリンクします。
ジャンル 年の差カップルホームコメディAVG
発売日 2007/11/22
世界でいちばんNGな恋 廉価版
評価点
79 / 100
最大瞬間風速 夏夜(85/100)
総プレイ時間 32.3時間
主人公 8/10
お気に入り 陽坂 美都子
ユーザビリティ 8/10 8/10
グラフィック 7/10 7/10
ムービー 7/10 7/10
主題歌 7/10 7/10
BGM 7/10 7/10
ストーリー 7/10 7/10
演出 7/10 7/10
感動 7/10 7/10
読後感 7/10 7/10

(評価点や作品に望むこと等については「レビューポリシー」をご参照ください。)


0. まずは一言
 少し変わった親子の親愛から、季節は巡って気付いたら恋に。たとえ大人と少女の恋愛でも、それが人格的交流のある真剣な純愛ならば、それは祝福されて欲しいと思いたくなるお話でした。
  • 推奨クリア順
     OPムービーの紹介順通り(夏夜→姫緒→麻実→美都子)のプレイが推奨。サブヒロインをクリアしておかないと、トコちゃんのおまけEDを読むことが出来ません。また、トコちゃんをクリアすると、姫緒さんのお話にも少し変化が見られます。

Attention!!
この感想はゲームをクリアした人に向けて書かれています。
まだゲームをクリアしていない人が読むと、作品の面白さを損なうことがありますので、ご注意ください。

1. 作品全体について(ネタバレ小)
1.1. 「テラスハウス陽の坂」が心地良い
 築30年超の長屋「テラスハウス陽の坂」で頑張る小さな大家のトコちゃん。彼女と長屋を守りながら、3角関係の恋愛と彼らの成長を描くハートフルコメディです。甘やかせヒロインも愉快なサブキャラクターもみんなとても魅力的で、その陽だまりの様な世界の一員になりたいと思える空間が描けていました。

 人間関係の中に感動と笑いを小刻みに与える描き方をしており、大きなインパクトをもたらすイベントはあまりありません。しかしながら、伏線の張り方は絶妙であり、エピソード内では単にコメディだと思っていたものが思わぬところでシリアスに効いてくる場面が多々ありました。

 意趣返し的な言葉遊びに満ちたテキストはとても面白くパロディやユーモアに満ちた切り返しにあふれています。住人達が繰り広げるコメディはどれも楽しいものばかりです。都合の良い設定や展開が散見されますが、優しさや努力に基づいていますし、それがあってこその楽しさだと思います。
  • 魅力的
     八須永くんの声帯模写はなかなかない能力です。コメディで無駄遣いするだけ無く、ここぞというところで魅せてくれました。住人以外では、道浜商事の平木課長が素敵すぎました。
  • インパクトをもたらすイベント
     それゆえに内容が印象に残りにくい作品かもしれません。
  • パロディ
     同ライターの『ショコラ』から『この青空に約束を-』までの小ネタもあります。
1.2. 高学歴、高身長、無収入のリストラさん
(C) HERMIT
(C) HERMIT
 ノベルゲームにしては珍しく、商事会社のサラリーマンである理くんを主人公としています。奥さんに捨てられ、会社ぐるみの不正の責任を取らされ、新しい恋にも破れ、全てを失ったところから始まります。境遇は最悪でも本人はそれほどダメというわけでもなく、役割(例えば社員)さえ与えれば異常なまでの能力を発揮します。その有能さは「5回コールド負けを降雨ノーゲームに持っていく天才」と同僚に評されるほど。彼の仕事はお人好しの自己満足だったり逃避だったりすることも多いですが、その格好良さと爽快さは夏夜さんや姫緒さんが惚れるのも十分理解出来ます。また、優柔不断で頼りないところ部分を、圧倒的な優しさと努力でカバーしているので好感が持てます。
  • 主人公
     学生を卒業してからノベルゲームを手に取る方におすすめです。
  • 会社ぐるみの不正
     正義感の強い彼ですから、不正に関わることなく責任を負わされ解雇されたのでしょうね。
1.3. 絵と音楽は悪くないです
 立ち絵の表情変化が可愛かったです。特に美都子の拗ねたり笑ったりする表情変化がとても可愛かったです。主人公の顔をしっかり描いているのも好印象です。記号としての萌えよりも肉付きを重視した一枚絵はえちぃシーンで特に有効だったと思います。

 BGMは曲数が少ないながらも場面の雰囲気を作り出せていました。悲しい場面の曲、特にTRACK13「心だけが伝わらない」が良い曲でした。音声については、何よりも主人公の理くんに声がついているのが良かったです。美都子ちゃん(C.V.夏野こおり)も「強くあろうとする女の子」がとても上手く演じられていたと思います。香野先生(C.V.一色ヒカル)が激怒するシーンも良かったですね。
  • えちぃシーン
     1度出した精液を不自然にならない程度に残しているところもポイントが高いです。
1.4. 演出面ではもう一歩
 状況説明やその場の雰囲気を立ち絵の変化や効果音で十分補い、地の文を少なめにしているのはノベルゲームとしてとても良いことだと思います。ただ、日付や時間の変化が分かりづらく、特に短い時間経過はアイキャッチが入らないため混乱するときもありました。

 各話ごとにオープニングムービーが流れますが、全16話で同じものを使用するのはどうも味気ないです。スタッフロールも、全ヒロイン統一にせず背景のCGをヒロインごとに変えて欲しかったです。まだクリアしていないヒロインのCGをそこで見てしまうのは勿体ないと思います。エンディングのあとすぐにタイトル画面に戻るため、余韻を持たせるムービー作りが重要です。

2. 個別シナリオやヒロインについて(ネタバレ大)
 メインヒロインである美都子ちゃんが、数々のライバルを乗り越えて理くんとの幸せを勝ち取るお話。一番大事な人でも、2人でお嫁さんになることでも、先生の娘になることでもない。みんなからの祝福と共に理くんと一緒になりたい、トコちゃんの頑張り物語でした。
2.1. 天城 夏夜(8/10)/ 2号さんから1番必要な人へ
(C) HERMIT
(C) HERMIT
 理くんの2号さんこと四天王最弱の夏夜さん。自宅にてパンツ1枚とワイシャツのみで理を誘い、酒を飲ませて襲う辺りどうなのかなと思っていたら、意外にも彼女がいちばんまともなヒロインでした。

 夏夜さんのお話はヒロインが主人公に惹かれる様子が最もダイレクトに伝わってくるルートでした。理くんの極端が過ぎたお人好しで有能な仕事ぶりは、もはや自己満足でしかないけれどもとても格好良かったです。再建した邦永商会「芳村さんいないの?」と電話が掛かってきて惚れ直す場面では、夏夜さんと一緒になって涙ぐみました。その気持ち(理くんの魅力)を美都子ちゃんには教えず自分のものだけにしておきたい気持ちもよく分かります。こうなると2号だなんて言っていても、自分だけのものにしたくなってしまいますよね。

 本線では、一人で納得してサブヒロインとなった後でも、好きな理くんの幸せのために他のヒロインの恋を応援するとてもいい娘でした。一番に(おそらく美都子ちゃんよりも早く)理くんの魅力に気付いて愛した彼女が報われないのは、ちょっと可哀想にも思えてきます。理くんにもきちんとけじめを付けて欲しいところですが、それは無理な相談ですね。
  • 自己満足
     この姿に惚れた夏夜さんでしたが、実は美都子ちゃんに顔向け出来なかった側面がかなり強かったことが後日明らかになるという不都合。
  • 再建した邦永商会
     邦永商会の計画倒産の裏や、道浜商事の粉飾決算、念願の再々々就職など、文系サラリーマンを主人公とした物語としてもこのルートが最も楽しめました。なお、叔父さんにお茶を掛けるシーンはせいせいしていいですよね!
  • 2号
     「一番大事な人」と「一番必要な人」のエピソードは、なんともこのライターらしい言い回しです。 
  • 他のヒロインの恋を応援
     夏夜さんの部屋に集まってのヒロイントークは楽しいものばかりでした。 
2.2. 澤嶋 姫緒(7/10)/ 隣の家の、優しい本当のお姉さん
(C) HERMIT
(C) HERMIT
 理と同じくトコちゃん第一優先の姫緒さん。初めの頃こそ目的を横から達成してしまう理くんを邪険に扱っていますが、実際のところ権力を振りかざさない良い人でした。理くんに諭され、自らの頑張りで得た力によって美都子ちゃんを助けるハートフルなお話です。世間知らずの大学生を真っ当な取締役に仕立て上げていくところにも面白さを感じます。子供扱いせずに叱って諭し、最後に優しく微笑んでくれるなんて素敵ですね。

 姫様のシナリオではその構成が見事でした。「娘の結婚を認めたくない父親」というお嬢様ヒロイン定番の話題を、
  • 美都子ちゃんのひた隠しにしたい恋心(+大好きなお姉さんに理くんを取られた)
  • 「テラスハウス陽の坂」の存続
といった本線に対してとてもよく調和させていました。それにしても、東萩守を買収しようとしたりグループ企業を買収したり、1人の女性と1人の女の子を守るためとはいえ、かなりスケールの大きい親子喧嘩でした。終幕も美都子が姫緒さんの妹であることを仄めかしつつ、冒頭のお金を出すだけのボランティアの話に繋げたときは上手く出来ていると感動しました。
  • 取締役に仕立て上げていく
     仕事能力という主人公の魅力と重なるので、主人公が好きな人にとっては夏夜さんと合わせて楽しめるシナリオでしょう。 
  • 「娘の結婚を認めたくない父親」
     金で解決出来ることには手段を問わない冷酷な人物として描かれてきた順平が、副次的な目的とはいえ、名古屋の実家に引き取るために東萩守を買収してきたというのは意外でした。 
  • お金を出すだけのボランティアの話
     お金を寄付したときに貰った心に刺さる感謝の手紙(第8話)、とても喜んで貰えた1冊の参考書(第8話)、100万円のことで今までにない感謝を捧げる電話(最終話)など。
2.3. 香野 麻実(7/10)/ 「ちっともあきらめとらんじゃないか」take 2
(C) HERMIT
(C) HERMIT
 どうしようなく諦めが悪すぎる香野先生。自らの決断の結果を受け止められず、慰め役の位置を保持しようとするのは、いかなる理由があっても見苦しいものです。矜持を保つのか、たとえずるいと言われても気持ちに素直になるのか、はっきりとして欲しかった人物でした。

 香野先生の物語は、学園ラブコメでは絶対に描けない女の戦いでした。2年ぶりに会った理くんは、美都子ちゃんと触れ合うことで、子供を愛せるかつて理想した姿となっていました。理と別れた決断が間違っていなかった衝撃は、さぞ重かったことでしょう。しかし、それは香野先生が作り上げた土台があってこそのもの。家族愛を知らずに育った理が、恩を決して忘れない性格だけで美都子ちゃんにあれほどまで愛したでしょうか。

 香野先生は、不妊症が明らかになって公約を守ることが出来なくなったことから離婚を決意しています。しかし、本質的な原因は、2人で問題を話し合わなかったコミュニケーション不足でした。背の高いハイヒールが象徴するように本当の姿を隠している結婚生活では、子供のことがなかったとしても、他の理由で別れる日が訪れていたかも知れません。香野先生の素の姿を知り、自ら決断で選び取ることを学んだ理くんならば、2人はきっと幸せにやっていけるでしょう。
  • ちっともあきらめとらんじゃないか
     同ライター作『パルフェ』を参照のこと
  • 気持ちに素直に
     「ダンナ愛してて何が悪い!?」と美都子ちゃんに言えるなら、もっと行動で示してしまえば良いのにと思います。
  • 不妊症
     設定の重さで言えばこのヒロインが第一。体育教師の松本が興信所で調べたことで声を荒げるのは分からなくもないですが、デリカシーない発言により2人を傷つけたことは許しがたいですね。喧嘩をしたことがない理くんが松本に殴りかかる場面が印象に残ります。
  • 自ら決断で選び取る
     実際には、香野先生の弱みを引き出したところにプロポーズする作戦とはいえ、結局はえちぃで落としただけですよね。
2.4. 陽坂 美都子(8/10)/ 5年生まれてくるのが遅かった少女
(C) HERMIT
(C) HERMIT
 144cmと小さくて可愛いトコちゃんこと美都子ちゃん。ご飯を食べられるようにした「美都子んドリア」といった微笑ましい場面から、お守りと指輪のクリスマスイブといった重い場面まで一杯詰まっていました。年齢差を禁忌として扱った物語ですが、トコちゃんからはそれほど幼さを感じませんでした。特に言動もしっかりとしているため、附属校受験の話が出てくるまで学齢を3つ上と勘違いしていた読者がほとんどだと思います。理くんとトコちゃんの葛藤も深く描かれ、説得力のある物語が描かれていました。

 何回も壮絶な焼きもちを焼き、親友に絶交され、周りの女性を撥ね除けて、トコちゃんが手に入れたのはたった2人だけの幸せでした。トコちゃんはそれを「世界でいちばんNGな恋」だと感じます。

理くんと一緒にいられて、
みんなに祝福してもらうことが、世界で一番幸せ…
陽坂 美都子(『世界でいちばんNGな恋』)

その後2人の恋は、婚姻届が受理されることをもって、みんなに認められたOK(素敵)な恋 となります。末永くお幸せに。
  • お守りと指輪のクリスマスイブ
     1234段ある石段を松葉杖で登った理くんの愛は重すぎます。そして、携帯電話はトコちゃん自らの注意によって電源が切られている悲しみ。ここがトコちゃんルートで最大の山場だったと思います。
  • 禁忌
     対をなす香野先生の恋の障害は自らの決断によるものでした。しかし、トコちゃんのそれは、それは社会における倫理観という、自らではどうしようもない他人の判断によって構成されるものでした。
  • 壮絶な焼きもち
     1人のヒロインが何度も嫉妬を繰り返すのは、嫌気が勝ってしまうため得策ではないかもしれない。
  • 「世界でいちばんNGな恋」
     テーマはここで完結しますが、他のルートを全て終えてやはりハッピーエンドを見たい作品です。 
  • 婚姻届
     主人公と同じ誕生日という意味だけではなく、附属1年生の誕生日と2回使ってくるとは良い演出だったと思います。 
  • OK(素敵)な恋
     附属校の制服を着てのふぇらちおのシーンとか割とお気に入りだったりします。その後の結婚初夜での膣内射精には目を瞑るとしても、それ以前のえちぃで理くんが避妊具を使わないのは正直に言って不自然。もしくは、彼の誠実さはその程度だったと言うことでしょうか。 
陽坂 穂香 / 世界でいちばんNGな母親
(C) HERMIT
(C) HERMIT
 トコちゃんの恋愛においてラスボスであるとともに、本作で最もダメな女性である穂香さん。理くんとの情事を目撃してしまった初対面が最悪であったことは理解できますが、トコちゃんの気持ちをわかろうとしてあげないところは許し難いものがあります。ダメ男達に恋して一切の連絡をすることなく家を空けていた母親に、娘の1年間に及ぶ努力の結果を奪い取り、幸せを踏みにじる権利は絶対にありません。

 もちろん、穂香さんがトコちゃんの幸せを案じていなかったわけではありません。それでも、愛する娘の言葉よりも愛する男の意見を穂香が優先させてしまうのは、恋は盲目と言われるが故の怖さなのでしょうか。西口の籠絡を乗り越え自らの意思で婚姻同意書に署名したことだけは評価したいと思います。

 ところで、結婚詐欺師こと西口は、本作において正義が示されない唯一の悪人でした。彼が「陽の坂」の住人たちの手によって社会的に抹殺される場面は、コメディとしてとても痛快です。ここで、この場面には穂香への悪感情を解消するとともに、もう1つ重要な意味がありました。

大家さんが惚れる男に、ロクなのがいたためしがなくてさぁ
喜兵衛&吉則&文太郎(『世界でいちばんOKな恋』)

穂香さんが物語冒頭で惚れなかった理くんは、決してダメな男ではなかった。それを示してくれたことにおいては、西口もただ不快な存在ではなかったといえるかもしれません。
  • 最もダメな女性
     このダメな母があってこそ、これほど精神年齢が高い娘が育ったとも言えるので、一概に悪とは言い切れないのですよ。
長谷川 倫子 / 世界でいちばんNGな親友
(C) HERMIT
(C) HERMIT
 人の守るべき筋道(侖)、すなわち倫理の名を背負わされた少女。トコと理の恋は世間から認められないと忠告し、それは父親への親愛の情を勘違いしていると諭すだけであれば、彼女は得がたい友人なのでしょう。しかし、トコではなく自らの正しさを信じて香野先生を嗾ける彼女の行動にこそ、倫理的な問題があるような気がしてなりません。祝福されない恋を一緒に笑い、報われない恋を一緒に泣いてあげることこそが親友の役割でしょう。

 さらに、倫子の立場を悪くしているのが、トコに振られた尾関とすぐさま交際を始めたことです。尾関に協力したことも、トコを心配したのではなく、尾関のトコへの想いを断ち切らせたい裏の思惑があったように感じてしまいます。彼女が「絶交」を突き付けたのも、好きな男の子を邪険に扱われた怒りによるものでしょう。すべては幼き故の偽善だとして、これらを許せるかどうかは少々厳しいかもしれません。

 なお、尾関については、序盤では他人の話を聞こうとしないサッカー少年という印象が強く、ただ煩わしい存在でした。しかしながら、秋から冬にかけてトコちゃんとデートするようになると、年相応に格好良かったように思います。
  • 倫理
     倫理の立場を取れば、結婚を迎えた段階で2人の恋を肯定せざるを得なくなる。
  • トコちゃんとデート
     クリスマスのキスシーン(未遂)で「トコちゃんが取られる~」と画面の前で悶絶していました。
2.5. 世界でいちばんNGな恋
 内容を簡潔に表していながら、興味惹かれるセンスあるタイトルだと思います。あくまでも「世界でいちばん」とは主観的であり、たんに強調表現なのでしょう。この「NG」にはこれまで見てきたように、次のような意味が重ねられているようです。
  • 大人と学生の恋
     学生、特に義務教育を終えていない学生に対する恋に世間の目は厳しいでしょう。これは、「互いに恋愛感情が生じ、人格的な交流のある真剣な交際である場合」であっても変わりありません。みんなに祝福されない恋はNGなのです。
  • 美都子からみた他の恋
     理くんが夏夜さんや姫緒さん、香野先生に取られてしまうのは、トコちゃんにとって確かにNGな恋でしょう。また、トコちゃんを第一優先とする理にとっても、彼女に認められない恋は幸せになれないNGな恋です。
  • 役割をきっかけとした恋
     仕事で性格が変わると評される理くんの異常さは、美都子ちゃんを第一優先とする理くんの性格をよく表した側面です。「目的があれば、人は努力できる」と言いますが、彼はそのレベルを超えて固執する役割(社員、取締役指導係、家庭教師、トコちゃんの保護者etc.)がないと幸せになれないタイプです。麻美の言うとおり、理くんには愛する子供が必要だったのですね。
その他、リストラさんやヒロイン達にダメな人物だと印象づける効果や、逃避してなかなかけじめをつけられない理くんへの批判も含まれるかと思います。
  • 「互いに恋愛感情が生じ、人格的な交流のある真剣な交際である場合」
     いわゆる「青少年保護育成条例」の適用例外
  • 「目的があれば、人は努力できる」
     『マブラヴ』より。
2.6. おまけ:「テラスハウス陽の坂」の固定資産税
 トコちゃんが支払いに苦心していた「テラスハウス陽の坂」の固定資産税ですが、実際にどれくらいの額になるのか妥当そうな数字を算出してみました。
(固定資産税額)
=(路線価)×(土地面積)×(住宅用地の課税標準特例)×(税率)
= ¥400,000 /m2 × 260 m2 × 1/3(200 m2以上) × 1.4%(標準税率)
= ¥485,000
(路線価は高級住宅街であることから、土地面積は部屋の間取りと門から見た外観図から、それぞれ推定)
  • 土地面積
     (建物面積)
    =居室5部屋(45)+管理人部屋(20)+廊下(15)+共同トイレ(2)+その他(3)
    =85m2
    全景図から、土地面積は建物面積の3倍強くらい。


このレビューを読んで感想などございましたら、twitter外部サイトのコンテンツにリンクします。またはメールフォームなどから是非コメントしてください。みなさまからのご意見、ご感想をお待ちしています。

Web拍手を送ります。
(Web拍手です。短いコメントも送ることが出来ます。)

Send to Hatena

この記事では一部、[HERMIT外部サイトへリンクします。] 製品の画像素材を加工・引用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁じます。(C)WillPlus

Last updated: 2013-01-19
First created: 2013-01-12